福島 太陽光 アポロエナジー

アポロエナジーのおすすめ太陽光発電システム


メーカーによって何か違いがあるの?

あります!
メーカーによって価格、機械の特性、サービスなど様々な違いがあります。
 

各メーカーの特徴を簡単に教えて!

大手4社の特徴をあげてみましょう!  

SHARP シャープ


国内住宅用太陽光シェアトップ(需要も多いので価格も安価)
太陽光としては歴史がもっとも古い(1966年、長崎県の灯台に設置。現在も発電し続けている)
寄棟屋根の対応品として三角パネルがある。
電話回線を使って発電量をメーカーが管理してくれるサービスがある。
パワーコンディショナー(直流電気を交流電気に変える)が屋外用(接続箱不要)というものもある

SANYO サンヨー


多少他社より高価ではあるが、モジュールにアモルファスコーディングしており、曇りや雨の時などでも発電しやすい。
発電モニターとパワコンがワイヤレス

KYOCERA 京セラ


住宅ハウスメーカー採用率No,1
住宅用太陽光発電を初めて販売したメーカー
寄棟など複雑な屋根に取り付け可能なパネルサイズがある。(サムライ)
発電モニターはワイヤレスタッチパネル搭載。

MITSUBISHI 三菱


パワーコンディショナーの電力変換効率がNo,1
発電状況を自宅のテレビで見る事が出来る。
オール電化の自社製品を持っており、トータルで揃えることが出来る。

HST ホンダソルテック


甲子園球場に設置しています。
設置の自由度が高い

TOSHIBA 東芝


発電効率が高い。
コンパクト&軽量

長州産業


グラフやリストでわかりやすく発電データを表示

サンテック


モジュール出力保証期間25年

カネカ


新築住宅向き

単結晶と多結晶の違いは何?

一言でいえば製造工程の違いです。
単結晶は直接的な光を受けやすい半面、製造時間も多結晶に比べかかり、コストも高くなります。
外観の違いは、単結晶は黒で、多結晶は青っぽい色になります。外観で選ばれる方もいらっしゃいます。

この4社では、単結晶採用はサンヨーのみで、それが本体の価格の差につながっています。ちなみに単結晶は太陽が直角の位置にある場合は光を受けやすいのですが、それ以外の方向の場合、多結晶の方が光を受けやすい場合があります。
 

東北地方のような北国では電力変換効率は低いのでは?

私も太陽光の仕事を始める前は、暑くなくてはダメだと思っていました。
しかし、太陽光の発電の場合はモジュールの特性で気温が低ければ低いほど効率が良くなる特性があります。九州よりも東北の方が発電量が多いというデータもあります。

完全に雪などで光が届かない状態ですと発電はしませんが、雪が落ちてしまえば、思った以上の発電力を発揮します。パネルの表面もガラスのため、今まで以上に雪も早く落ちるかも。
 

ズバリ!どのメーカーの製品がいいの??

アポロエナジーでは各メーカー取り扱っていますが、金額や発電面、デザインや回収面などで、それぞれのお客様のご要望にお応えします。屋根形状なども含め、多方面から検証させて頂きます。  



家中いつも快適に。エネファーム

省エネボイラー。エコジョーズ

給湯のトレンド。エコキュート

脅威のコストダウン!ペレットストーブ

ガスと電気の組み合わせ。ハイブリッドガス給湯器

アポロエナジーへのご相談、お問い合せはこちらから