福島 太陽光 アポロエナジー

アポロエナジーのこだわり商品

「エコジョーズ」は天然ガスを使った潜熱回収型ガス給湯暖房熱源機。リビング、バスルーム、キッチンの給湯・暖房を、これ1台でまかなうことができます。熱効率も、これまでのボイラーに比べ大幅にアップ。省エネルギー性と省スペース性を兼ね備えた、家庭用ボイラーです。


エコジョーズとは

従来捨てていた約200℃の排気ガス中の熱を二次熱交換機で回収する技術で、熱効率を飛躍的に高めます。(コンデンシング技術といいます。)

これまでの家庭用給湯器では、使用するガスのうちの約20%が放熱や排気ガスとして無駄になっていました。

その約20%のロスのうち約15%を二次熱交換機で回収し、再利用することによって燃費の改善(ガス使用量の低減)など様々なメリットが生まれます。

コンデンシング技術によってガスの使用量が減ることは二酸化炭素CO2の削減につながります。

コアラが食べることで有名なユーカリの木に例えた場合、年間なんと14.6本分のCO2削減効果に匹敵します。

ガスの使用量を減らしてランニングコストもぐ~んとダウン!

ガスの使用量が減ることは、さらにランニングコストの低減にもつながります。給湯器の寿命は平均で約10~13年といわれています。つまり長い目でみると単純な商品価格だけでなく、長期にわたってかかるランニングコストが重要になってきます。
購入するときの価格に惑わされることなくトータルコストで考えることが結局コスト削減につながります。
購入時の従来品との価格差6~8万円は3~5年で回収できることになります。
(※毎月のガス使用の平均料金が1万円以上の場合に限ります。万円未満の場合は年間に万単位の節約効果はありません。)

潜熱回収という構造上、お湯を長く、多く使用するほど効果が大きくなります。
(給湯能力が大きい程、家族が多い程効果は大きくなります。)




家中いつも快適に。エネファーム

省エネボイラー。エコジョーズ

給湯のトレンド。エコキュート

脅威のコストダウン!ペレットストーブ

ガスと電気の組み合わせ。ハイブリッドガス給湯器


アポロエナジーへのご相談、お問い合せはこちらから